経営方針

サービス優位性

高速道路などの交通規制、交通誘導の経験が十分にあるメンバーで対応。目的に掲げた安全第一は元より、規制時間の短縮、工事を進めるにあたっての事前段取りのお手伝いを通じて、他社に負けない、サービスを提供して参ります。

お客様本位

道路整備業における、交通規制・誘導員の不足が否めない中、教育不足による事故・クレームの頻発が問題になっております。そのような状態でもお客様の声を真摯に受け止めず、同様な事案の負の連鎖が起きてしまっております。弊社はこれらを一新し、お客様とのご関係を大事にした、弊社を信頼して頂けるお客様本位で対応して参ります。

高速道路規制作業

高速道路老朽化への公的資金の投入、全体的な道路整備の急務により、業界は人手不足になっております。そのような状態であるにもかかわらず、上記二点を疎かにし、質の低下が否めない状況となっております。弊社は、そこを逆手に考え、人手不足の中でこそ、質を高め、安全第一、お客様への最上のサービスを追求して運営して参ります。

powered by crayon(クレヨン)